のし上がる過程で”背負い込んだ荷物”に 背中が重くなったあなたへ

のし上がる過程で”背負い込んだ荷物”に
背中が重くなったあなたへ


東京都中野区野方疲労回復治療院
 
よぉ。調子はどうだ?
 
 
仕事は上手くいってるか?
 
そうか。
結構な案件、受注したんだな。
おめでとう。
 
 
 
 
 
…ん?何?
最近、従業員が言うこと聞かないって?
 
知らねぇよ。
 
 
ガタガタ口で言うより
あんたの背中で行く先、指し示せ。
 
 
人間ってのはそーゆーもんだろ?
違うか?
 
 
 
あんたも昔、覚えがあんだろ。
 
 
口だけ達者な上司、
ベラベラ喋るだけの無能な営業マン。
 
ウンザリだよな。
 
 
あんたは、
そうはなりたくなかったろ?
 
 
 
きっと今のあんた、背中が疲れてるぜ。
のし上がる過程で色々と背負いこんだもんな。
背中、重いだろ?
 
 
 
 
 
…は?
きっとあの時、棄てた女の生き霊だって?
 
 
バカ言うなよ。
 
女は切り替えが早いからな。
あんたのことなんかいちいち覚えちゃいねーよ。
自惚れんな。
 
女心とナントやら…だ。
 
 
 
まぁいいや。
一度、オフィスまで来いよ。
 
 
背中が疲れてるぜ。きっと。
 
 
 
 
 
…俺のアドレスが分からない?
 
なんでだよ?
もうボケたのか?
 
 
 
 
…なに?
 
浮気がバレて、
iPhone唐揚げにされたって?
 
 
ハハ…。
あんたの嫁さん、愉快だな。
 
さぞ美味かったろうな。
 
中まで火は通ってたか?
 
 
 
…冗談だよ。
 
 
 
でも、
まさかジョブズの野郎も
そんな使い方されるとは思ってねぇだろうな。
 
天国で喜んでるぜ。
 
“Think Differentだ!”っつってな。
 
 
 
…まぁいいや。
女遊びもほどほどにして仕事しろよ。
 
 
あんたは背中で語れる奴だって信じてるからな。
 
 
 
アドレス送っとくよ。
 
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です