「ウェブマーケティングには向いてない」
と言われております加藤資で御座います。

 
それはそのままその通り、
「仰る通りで御座います…」と
ぐうの音も出ない。
 
 
UNIQLO柳井氏に
『一勝九敗』って本があるけど、
ワタクシ、連戦連敗の天才。
(でも、諦めず転戦に転戦を重ねて、
気付いたら函館は五稜郭にいた…みたいな感じ)
 
 
 
失敗の歴史は、
そのまま瓦礫の山となって、
部屋に転がっている。
 
後発的に、事後的に、
その時々のアイデアを書き殴ったノートを見返すと
“他者目線抜きの自己興奮のみ”が残されていて、
恥ずかしいやら、情けないやら…
 
 
 
 
 
「見事なまでの変わり者だからねぇ。」
 
「道路じゃないとこ歩きたがって怪我する感じ」
 
「敢えて獣道選んで歩いて
“人が歩けば道になる!”とか言って
道を作ると意気込んで遭難するタイプの人」
 
 
 
 
そんな(俺以外)誰しも頷く正当な評価を
彼女からは頂いておりますが、
でも、まぁ不思議なことに
その時々で手を差し伸べてくれる人が現れて、
即死には至らず生きております。
(ありがたい…ありがたい……)
 
 
互いの生きる道の何処かでお会いしましたら
乾杯しましょう。