知識と見識~知れば知る前には戻れない~

東京都中野区野方疲労回復治療院


東京都中野区野方疲労回復治療院

知識と見識。
生きて在る間に、
どれだけの”知識と見識”を身に付けるか?
 
 
 
知識は本などで吸収出来るが、
見識とは自分の経験から
会得するしかない。
 
 
机上と現場。
そのどちらも欠けてはいけない、
他方が他方を補い、また削いでいくもの。
 
相互作用。陰陽論。
 
 
 
 
世の中は
知らなくてもいい情報、
知ったところでどうともならない知識、
はたまた、
知らなければ幸せだった見識などの
種々混合。
 
 
 
何でも知れば良いかといえば、
それはそうとも限らない。
 
 
 
知ることで
“価値観を根底から覆してしまう類い”
のものに触れてしまえば、
(昔の人が、
“覆水盆に返らず”とも言うように)
知れば知る前には戻れない。
 
 
 
 
「知る悲しみ」(@島地勝彦)である。
 
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です