“治癒”ってのは、
相手の身体の中で
起こること。

 
 
だから、
治療家は基本、何もしない。
 
 
“何もしない”を”する”
って言ってもいい。
 
 
 
それは積極的な行為であると同時に、
自分の手の主張を
消していくことでもある。