人生のテーマは”自分を知る”こと

東京都中野区野方疲労回復治療院

長い人生に
テーマがあるとすれば、
それは
”自分を知る”ということ。

 
 
人生のある時期、
その時期に特有の
テーマや課題がある。
 
そして、
それは大抵、
”苦悩や困難”を伴う形で
差し出される。
 
 
「乗り越えてみろや」と(笑)
 
 
 
 
その過程で
目をそむけたくなるような
見たくもない感情、
例えば、
嫉妬や不安、恐れといった
自分の中に渦巻くドス黒いものと
対峙しなければならない。
 
 
 
でも、結局
それを含めての自分。
 
”自分”という人間の構成要素の一つ
 
 
そこを認めて、
受け入れていかないと、
人生の中で
何度も反復することになる。
 
 
 
逃げても逃げても、
それを解決しない限りは永久に
姿を変え、形を変えて
遭遇することになってしまう。
 
 
 
 
人生には必ず、
他者の存在が絡む。
 
その他者の力を借り、
他者の姿を通して、
「”自分”というもの」を知る。
 
 
それが人生である。
 
 
 
他者の存在は、
自分を苦しめるものではなく、
自分を知るための得難き存在である。
 
 
 
 
地球上に70億人もの人間が
いるにも関わらず、
実際に人生の中で出会えるのは、
ごくわずか。
 
 
街でただ一度、すれ違うだけの人。
密な関係となる人。
出会うことすらない人。
 
 
 
縁あって出会ったのならば、
その関係をはぐくみ、
そこでの経験から、
自分を深く知ってみることが
”生きる”
ということだと思う。
 
 
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です