で、あなたは何がしたいのですか?

東京都中野区野方疲労回復治療院

大事なのは
「何がしたいのか?」
ってこと。

 
 
疲労回復しかり、
病気の治癒しかり。
 
 
 
それ自体を目的にする限り、
一時的な現象に留まるだけ。
 
 
 
 
目の前の現象の先にあるもの。
欲しいもの。
本当に望むこと。
 
 
そこで大切なのは
 
【視点をずらして、視野狭窄しない】
 
こと。
 
 
 
 
僕の場合だと、
 
「難病を治したい(治して欲しい)」
 
という思考だった時代は
悪化の一途だった。
 
 
何をしても、
どう足掻いても。
 
 
 
「何でこんなにやってるのに…」
と。
 
やればやるほどの自己嫌悪。
 
 
 
捉われの思考が変わったのは、
どん詰まりに陥ったから。
 
 
んで、
出てきた答えが、
 
 
「この身体を自分でどうにかする方法は?」
 
 
 
病気それ自体ではなく、
病気を起こしている身体そのものを
変える意識。
 
 
そこへの意識のシフトが鍵だった。
 
 
 
 
結局、
何かが変わらなければ何も変わらないし、
何かを変えれば何かが変わる。
 
 
 
そういう単純な事実に気付くのに、
約10年かかった。
ってだけで。
 
 
 
「難病を自力で治したなんて凄いですね!」
 
なんて、
ことある機会に言われたりするけども…
馬鹿すぎて何も誇れることはない。
 
 
 
 
苦しいことは
内に溜め込まず話せばいいし、
分からないことは
恥ずかしがらずに聞けばいい。
 
 
それで何かが変わるなら儲けものでしょ?
 
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です